実は

推定年齢2歳ちょっとのほのかさんですが、
実は昨年末に急逝しました。

今ここで多くを語ることは、自分が弱すぎてできないことをお許しください。
ハムスターを飼ううえで基本的なことができていませんでした。
それが重なってしまいました。

ほのかさんには本当に申し訳ないことをしてしまいました。
わびるすべもありません。
願わくば、その最期のときがつらすぎるものでありませんでしたように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正面顔~

前回が、顔が見えずにさすがに残念だったので。

相方の新コンデジ試し撮りの一枚。
お気に入りの別宅という感じ。

20101113s
なんかくれるか?

人間の朝食と夕食の時間をおぼえてます。
特に夕食時は、巣から出てきてそわそわ・うろうろ(笑)

人間の食卓から食べれるもの、もしくは雑穀をもらって満足して帰るのですが、
ああ、これでまた条件付けを強くしちゃったなー、
明日もそわそわ・うろうろするんだなー
と、ちょっとだけ後悔する人間(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝床のこだわり

チャイハム・ほのかさんは、床材に「ふわふわベッド」を使ってます。
それに加えて、ティッシュ1枚を細く裂いたものも入れてます。

掃除の後、ティッシュは床の上にバラバラと散らしておくのですが、
だいたいその夜のうちに所定の位置に落ち着きます。

寝床の上に、フタのようにこんもりと。

20101004
そそくさっ

ぜったい床材には混ぜないんですよ。
何度やっても、必ずふんわりとトップを飾ります。
きっと彼女なりのこだわりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひびき動物わーるど

お盆休み中、ちょと足を伸ばして行ってきました。

グリーンパーク・ひびき動物わーるど

漫画『動物のお医者さん』で、中川が就職した「カンガルー・ワールド」のモデル
だそうです。

「カンガルーやワラビーが約250頭」といううたい文句に、半信半疑で出かけてみたら・・・

どん。
2010081301

さらに、どん。
2010081302

もう、驚きをとおりこして、笑ってしまいました(^o^;)

このイエローフーディド・ロック・ワラビーは、国内ではここにしかいません。
くっきりアイラインとマスカラたっぷりのまつげは、ワラビーの共通仕様ですが、
この子たちはアイシャドーやらチークのハイライトも備えて、さらに愛らしい。
2010081303
総勢140頭あまりのうち、人口飼育で育てた5頭ほどが、
営業にいそしみます(笑)。

2010081304
育ての親にまとわりつく図(笑)
人工飼育のご苦労話も、少々うかがいました(笑)

そしてここは、かの長崎バイオパークのカンガルーの実家。
オスメス問わずふれあえる、バイオパークのカンガルーたち。
ここの出身とのことで、おおいに納得です。
2010081305

怪我をしたり、ストレスがかかったりしている個体は、きちんと隔離されています。
片足がないどうしで子供のうまれたワラビーのカップルもいました。

何百頭いても、大事にお世話されている感がはっきり伝わってくる
気持ちの良い動物園です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とくしま動物園

5月生まれの四つ子カピバラがいるというので、行ってきました。

2010081101

とくしま動物園

東側の「サバンナエリア」に、シマウマやキリンと同居している、
おとな6頭ほどのカピバラの群れ。
南側の池~川は独占状態です。

触ったりエサをあげたりすることはできませんが、
広い敷地でのびのびすごす、カピバラたちの姿を堪能することができます。

そして、まだお乳をのんでるちびっこを発見!
こちらはまだ、生後間もないと思われます。
2010081102

5月生まれの四つ子たちは、もぐったり泳いだり、
エリア侵犯(笑)のシマウマに立ち向かってみたり(無理)、
ほほえましい限り。

2010081103

2010081104

2010081105_2

この動物園には、とびきり愛想のいいチーム・コツメカワウソもいたりして
みんな本当に、生き生きと暮らしているなぁという印象でした。

2010081106

とはいえ、水に入れない動物には厳しすぎる暑さなわけで(^^;、
2010081107

2010081108
やってらんねー

暑さのあまり、園内の半分しか見なかったのだけど、
気候がマシになったら、ぜひとも再訪したいと思っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さ対策

ガラス水槽に一人暮らしの、ほのかさん。

むしょうに暑い、ある日のこと。
床材を薄くして、背中露出して寝てました(^-^;

すまんすまん。
ちゃんとエアコンかけるからね。

と、エアコンかけたところ、以前のこんもりカマクラに戻ってました。
このあたりの室温が、巣の厚さを決める境目なのね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久々に写真

と、いってもちょっと前のですが(/ω\)
20100526

60cmガラス水槽で、一人暮らしを満喫しているほのかさんです。

よく食べ、よく出しても体重20gジャスト変わらず。
人間の夕食どきになると、
「なんかくれるか?」と、かまくら(床材を自力で塚に)から出て
おやつステージでうろうろしはじめる、ゆるいチャイハムに育ってます。

でも、つかまれるのは大嫌い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体重測定(2/18)

ほのかさん、20gジャスト。

デジカメ行方不明(´;ω;`)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

療養風景

ただし食事配給直後のみ。

20090921_01
木製スノコで一時障壁

30分もしないうちにソワソワ・ガリガリ始めるもので。
そしていつでもくっついて寝る。

20090921_02

薬のまずさに気がついてしまい、嫌がるようになりますた。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気がつけば3歳5ヶ月

早いもので、あのあどけなかったスナ王子たちも、もう3歳5ヶ月になってました。
老年期ですね(^^;

相変わらず天然な仕草で飼い主を萌えさせてくれるのですが、サハラくんの臭腺炎症が化膿してきてるので、週末は通院の予定。

元気も食欲もあるのですが、体重が減ってきてるので取り急ぎスタミノール投与。
これが「一人にだけあげる」わけにはいかないのが悩み(^^;
今さら二匹を分けたくないんですよね。
通院も一緒、療養も一緒。

療養用床材のペパーレ・ミックスを補給しなきゃです。
このままずっとペパーレで良いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«初ヨーグルト