« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

ひびき動物わーるど

お盆休み中、ちょと足を伸ばして行ってきました。

グリーンパーク・ひびき動物わーるど

漫画『動物のお医者さん』で、中川が就職した「カンガルー・ワールド」のモデル
だそうです。

「カンガルーやワラビーが約250頭」といううたい文句に、半信半疑で出かけてみたら・・・

どん。
2010081301

さらに、どん。
2010081302

もう、驚きをとおりこして、笑ってしまいました(^o^;)

このイエローフーディド・ロック・ワラビーは、国内ではここにしかいません。
くっきりアイラインとマスカラたっぷりのまつげは、ワラビーの共通仕様ですが、
この子たちはアイシャドーやらチークのハイライトも備えて、さらに愛らしい。
2010081303
総勢140頭あまりのうち、人口飼育で育てた5頭ほどが、
営業にいそしみます(笑)。

2010081304
育ての親にまとわりつく図(笑)
人工飼育のご苦労話も、少々うかがいました(笑)

そしてここは、かの長崎バイオパークのカンガルーの実家。
オスメス問わずふれあえる、バイオパークのカンガルーたち。
ここの出身とのことで、おおいに納得です。
2010081305

怪我をしたり、ストレスがかかったりしている個体は、きちんと隔離されています。
片足がないどうしで子供のうまれたワラビーのカップルもいました。

何百頭いても、大事にお世話されている感がはっきり伝わってくる
気持ちの良い動物園です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とくしま動物園

5月生まれの四つ子カピバラがいるというので、行ってきました。

2010081101

とくしま動物園

東側の「サバンナエリア」に、シマウマやキリンと同居している、
おとな6頭ほどのカピバラの群れ。
南側の池~川は独占状態です。

触ったりエサをあげたりすることはできませんが、
広い敷地でのびのびすごす、カピバラたちの姿を堪能することができます。

そして、まだお乳をのんでるちびっこを発見!
こちらはまだ、生後間もないと思われます。
2010081102

5月生まれの四つ子たちは、もぐったり泳いだり、
エリア侵犯(笑)のシマウマに立ち向かってみたり(無理)、
ほほえましい限り。

2010081103

2010081104

2010081105_2

この動物園には、とびきり愛想のいいチーム・コツメカワウソもいたりして
みんな本当に、生き生きと暮らしているなぁという印象でした。

2010081106

とはいえ、水に入れない動物には厳しすぎる暑さなわけで(^^;、
2010081107

2010081108
やってらんねー

暑さのあまり、園内の半分しか見なかったのだけど、
気候がマシになったら、ぜひとも再訪したいと思っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »