療養風景

ただし食事配給直後のみ。

20090921_01
木製スノコで一時障壁

30分もしないうちにソワソワ・ガリガリ始めるもので。
そしていつでもくっついて寝る。

20090921_02

薬のまずさに気がついてしまい、嫌がるようになりますた。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ようやく回し車対策

かねて懸案の、ほのかさんの回し車。

・しょっちゅう倒す
・回し車のでっぱりがケージにぶつかって騒々しい

結局、こんなふうにしました。

続きを読む "ようやく回し車対策"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりのトラブル

数日前、サハラくんが薄目でまぁるくなってる様子がたびたび見られた。

寝るといえば、仰向けで弛緩しきってるのが正常のスナネズミ。絶対具合悪いよね、と集中的に様子見していたが、かじりものはかじる、おやつには飛んでくる、で今一つ決め手がなく。

丸1日ぐらいで行動が普通に戻ったところで、むんずと掴んでチェックしてみると、臭腺がかさぶたの取れた後のよになっていて、周囲の毛に血がうっすら着いてました。

既に患部は乾いていて、様子も普段どおりに戻っているので病院はパス。
あとは原因推測かな。

久しぶりなのに、すんなりつかまれてくれた二匹に感動(*^-^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その後のクイちゃん

乳酸菌サプリが効いたのか、とにかく食べられるもの食べなさい方針が良かったのか、現在は糞の状態は極めて良好。

継続して様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイちゃん補足

具合悪そうな間でも、その時あった小松菜の一把はお気に召したようで茎まで食べる勢い。
その小松菜が無くならないうちに乳酸菌サプリが効いてくれたのか、今朝から糞は正常に戻っている。
乳酸菌サプリはえらく気に入ったらしい(笑)

ただ食欲は本調子にはほど遠く、ずいぶん痩せてしまっている。
とにかくほぼ途切れることなく何かしらは細々と食べているので、腸の動きが止まることはないと思う。
さっきも献上したキャベツをちょっぴりかじっていたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイちゃん近況

GW中に血尿を一回確認。大好きなペレットを食べず、牧草もたいして食べず、だけど空腹は訴えるし、なにやら飼い主に対してキュルキュル訴え続けることしばしば。
軟便確認。
腸内細菌のバランスが崩れているのでは?ということで、乳酸菌サプリをあげたところ無事に摂取してくれた。
現在は糞は小さいながらも形があるし、ペレットも食べるようになって小康状態というところ。

続きを読む "クイちゃん近況"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

広すぎる

スタミノール中心で生き長らえているヌーノくん。

ケージの掃除はできるだけ手早くするように心掛けているのだけど、どうしても「お掃除パニック」は避けられなくて、呼吸が元にもどるまで結構時間がかかってしまいます。

なので現在、広いF8メッシュに一人暮らしをしています。
本当は小型のケージか特大プラケで過ごすのがちょうど良いと思うのだけど、引っ越しただけでご臨終になりそう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気にしてます

ムクたん。
とりあえず、「出血」から「血尿?」レベルまで薄くなり、トータル出血量が減ったので、今日から女子寮に戻しました。
ふんちも健康です。

20090313_01
おいもうまうま

スタミノールも、健康なラットと同じくらいの勢いで食べましたから、とりあえず小康状態ということで。
女子寮の巣材を増やしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後のむくたん

乳腺に異常があることを以前の記事に書いたが、おととい陰部から大出血。
体温も下がっていたので、至急プラケに隔離して保温と栄養を強化。
きのうは体温は戻ったものの、まだ出血があったが、今日の昼過ぎからは新しい出血はない。
食欲は、まあまあ。
諸事情により病院に連れていかなかったが、子宮蓄膿症の膿が出たのでは?と推測。
腫れていた乳首がひっこんで、目立たなくなっている。

20090312_01
プラケでぬくぬく、のんびり一人住まい

身体をのばして安らいでくれていると安心する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お達者?

今度の4月(推定)で満7歳になるクイちゃん。
老齢なのかどうなのか。
モルモットの平均寿命は5年~10年など、定説の幅が広い。
13歳まで生きたという子もいれば、2~3歳で亡くなってしまう子もいる。
ほぼ放任で、エサだけは気をつけてきて、長毛ゆえの皮膚病(飼い主がブラッシングを怠ったため)以外は病気らしい病気もなく、元気に催促鳴きの声が響く。

20090304_01

なにしろモルモットは初めてなので、どのようにトシをとっていくのか、老化に対して何をしてやったらいいのか、万一食欲がなくなったときにはどうしてやればいいのか。
わからないことが多すぎる。
「7歳」というのが、「もうそろそろ」なのか「まだまだこれから」なのかすらわからない。

とりあえずは元気で、食べ物の見定めも確か。
クイちゃんが飛びついて食べないキャベツは人間が食べても不味い・・・でも人間は食べなければ(もったいない)。
「ネコまたぎ」ならぬ「モルまたぎ」_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧