ひびき動物わーるど

お盆休み中、ちょと足を伸ばして行ってきました。

グリーンパーク・ひびき動物わーるど

漫画『動物のお医者さん』で、中川が就職した「カンガルー・ワールド」のモデル
だそうです。

「カンガルーやワラビーが約250頭」といううたい文句に、半信半疑で出かけてみたら・・・

どん。
2010081301

さらに、どん。
2010081302

もう、驚きをとおりこして、笑ってしまいました(^o^;)

このイエローフーディド・ロック・ワラビーは、国内ではここにしかいません。
くっきりアイラインとマスカラたっぷりのまつげは、ワラビーの共通仕様ですが、
この子たちはアイシャドーやらチークのハイライトも備えて、さらに愛らしい。
2010081303
総勢140頭あまりのうち、人口飼育で育てた5頭ほどが、
営業にいそしみます(笑)。

2010081304
育ての親にまとわりつく図(笑)
人工飼育のご苦労話も、少々うかがいました(笑)

そしてここは、かの長崎バイオパークのカンガルーの実家。
オスメス問わずふれあえる、バイオパークのカンガルーたち。
ここの出身とのことで、おおいに納得です。
2010081305

怪我をしたり、ストレスがかかったりしている個体は、きちんと隔離されています。
片足がないどうしで子供のうまれたワラビーのカップルもいました。

何百頭いても、大事にお世話されている感がはっきり伝わってくる
気持ちの良い動物園です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とくしま動物園

5月生まれの四つ子カピバラがいるというので、行ってきました。

2010081101

とくしま動物園

東側の「サバンナエリア」に、シマウマやキリンと同居している、
おとな6頭ほどのカピバラの群れ。
南側の池~川は独占状態です。

触ったりエサをあげたりすることはできませんが、
広い敷地でのびのびすごす、カピバラたちの姿を堪能することができます。

そして、まだお乳をのんでるちびっこを発見!
こちらはまだ、生後間もないと思われます。
2010081102

5月生まれの四つ子たちは、もぐったり泳いだり、
エリア侵犯(笑)のシマウマに立ち向かってみたり(無理)、
ほほえましい限り。

2010081103

2010081104

2010081105_2

この動物園には、とびきり愛想のいいチーム・コツメカワウソもいたりして
みんな本当に、生き生きと暮らしているなぁという印象でした。

2010081106

とはいえ、水に入れない動物には厳しすぎる暑さなわけで(^^;、
2010081107

2010081108
やってらんねー

暑さのあまり、園内の半分しか見なかったのだけど、
気候がマシになったら、ぜひとも再訪したいと思っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎】カピバラの露天風呂

今回のメイインテーマ。

20090218_30
初日は日中気温が20℃を越すあたたかさで、お湯を入れ始めてもこのとおり誰も来ない(;´д`)トホホ…

翌日も暖かかったのだが、日曜日ということで、スタッフが珍しいエサでつって風呂場まで連れてくるのだという(笑) ファンサービスの一環ととらえよう。

20090218_20
それでも来たのは二匹だけ。。。
でもいちおう打たせ湯シーンも見られた。
20090218_21
ここが一番、お湯の温度が高いのだ。

が、午後二時を過ぎて突如天気がくずれはじめると、
20090218_24
わいわい じゃぶじゃぶ
20090218_25
おすなってばよー!

カピが自主的に入りに来るのだ。
20090218_27
整列

今回が初めての企画なので、入ってくるのは好奇心が旺盛な生後一年未満の仔カピがほとんど。オトナでも入るのはごく一部。

打たせ湯コーナーも満員。
20090218_28
お湯に入らないで、打たせ湯だけを堪能するコも。
まんまるお尻でぐいぐいと後ずさりしながら強引に割り込む姿も、いとをかし。

20090218_26
ベストポジションをゲット。
もともと半眼で瞑想家っぽいカピバラが、滝に打たれて修行してるように見える。
でも、ここが一番あったかいんだよねー。

ああ、天気が崩れてくれてよかった(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【長崎】基本は夜行性なんで

昼間はこんな調子。

20090219_10
どういう順番で寝ていったらこんな体勢になるのかはわからないが、

20090219_12
この後脚をどける気はさらさらないようだ。

20090219_11
・・・思わず心配になる、子供のひとり寝。

陽が落ちてくるとがぜん元気。
20090219_13
4匹ぐらいの若オスたちが、周りのことなど何も気にせずにくんずほぐれつし始めるので、柵に守られていない人間は巻き込まれないように避難しなければならない。

ここにもママ。隔離されている。
20090218_08
はやくお外に出ておいで~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎】珍しい光景

二月半ばというのにうらうら陽気で、お昼寝中のカピバラ。
20090218_11

ちょっと失礼して、前足の裏を拝見。
20090218_12
・・・肉球のこの色といいサイズといい、ふくれあがったラットの乳腺腫瘍の成れの果てそっくりなんですが(つд⊂)エーン

ちなみに後ろ足の裏は
20090218_13
爪と水かきが発達していて、接地面はあまり大きくないようだ。

カピバラの口の中って、どうなってるの?
20090218_29
こうなっているんだよぅ~~~

・・・コタケネズミかハダカデバネズミか。

もうすぐ子供が袋から出てきそうな、ベネットアカクビワラビーのママ。
20090218_10
おっきなおなかが、時々もぞもぞ・ごそごそ動いていた。

ラマ山の上にホモサピエンスがいるのを初めて見たかも!
20090219_01
ごくろうさまです。。。

怠惰にもほどがあるマーラ。
20090219_02
この体勢でエサも受け取る。

あ、久しぶりに泳いでるヌーたん(ヌートリア)も見られた!
三匹→二匹→一匹と減っていってたから、元気もないのかと心配していたのだ。
20090218_01
至近距離を泳いでくれてうれしい限り\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎】パイオニアは常に変わり者

ホワイトハウスを騒がせているというニュースにもなったアライグマ。
見かけによらず、かなり運動神経の発達してるものもいるようだ。

20090219_03
なぜひとりだけ、そんなところに?!

20090219_04
こんなに高い。

20090219_05
本人も困ってるように見えなくもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎】脱走ミーアキャット

以前、ミーアキャットのコーナーには、ミルワーム(ゴミムシダマシの幼虫)がカプセルに入って売られていたのだが、前回行ったときからなくなっていた。
居合わせたスタッフさんに聞いてみると、お客さんが投げたミルワームが水面に落ちたのを拾おうとして水に落ちたり、脱走したりしたためとのこと。
折をみて、いつか復活させたいとおっしゃっていた。

が、スタッフのそんな気遣いにもかかわらず、こんなところにいるヒトが!
20090219_06
ここがいちばん高いのよ。ゆうしゅうなみはりでしょ?

本来の居場所は、下画像右下。カラスよけ糸の下なのだが。
20090219_07
なにか?

まあ、本人は楽しそうだし、群れごと脱走計画が実行されない限りは、このヒトも群れに戻るから良いのだろう。。。
20090219_08
やせいのほんのうがしげきされるわぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎】鳥たち

たぶんアオボウシインコ。異人さんに飼われていたのが引き取られたもので、英語でのコミュニケーションが得意。昨年10月に行ったときは三羽がギャーギャー騒いでいて大変騒々しかったが、三羽とも別鳥のように静かになっていた。。。

20090218_05

手乗りで、必ず毛づくろい返しをしてくれる、タイハクオウムの「だいちゃん」。
20090218_06

おしゃべり上手な「おらちゃん」。自分の抜けた羽根で、痒いところを掻いてますw(゚o゚)w
20090218_07

動画はこちら↓

カピバラ池のコブハクチョウ。
たぶん相当ヒエラルキーが高いと思われ。
20090218_15
若カピをつついたり←けっして毛づくろいしようとしてるワケではない

20090218_16
ホモサピエンスとも対等にやりあう。

お仕事終了で連れ帰られる、お迎えアカコンゴウインコ。

20090219_09

ツバキの花を食ってたヒヨドリもおりました←野良ですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎】まんじゅう二種

大福↓
20090218_03

酒まんじゅう↓
20090218_04
岡山銘菓の「大手まんじゅう」って、こんな感じ。
こしあんのだんごを、酒かすの皮で包んでいて、ちょうどこんなむらになる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【長崎】いろいろ考えさせられる

長崎バイオパーク」の、「ペットハウス」にいたゴールデンハムスターたち。

20090217_01
ワタシは詳しくないけど、原色っぽくないですかね?

20090217_02
そんな子たちが、広くはない水槽に4匹。
サイズ的に、そろそろ性成熟しつつあると思うんだが。

回し車については、前日にはサイレントホイールのジャストサイズのも設置されていたのだが、翌日はこれだけ。
サイズに無理があるのだが、二頭立てで回しているのが健気だ(;´Д⊂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧