悠々自適

腫瘍もちの もなかさん(約2歳4ヶ月)、トイレを寝床にするのが好きだったのだけど、腫瘍がこすれて傷がつきそうになってきたので、かつてのエサ皿を提供しましたよ。

20090810_01
すっぽり

かじり木ブロック を枕にするのがマイブーム。

最初、エサ皿だけでは入ってくれず、トイレに使っていたのと同じ床材を入れたら「そうそう、これこれ♪」と飛び込んできて現在に至る(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暴れるもなかさん

最近、トイレにすっぽりハマってくつろぐことが多いもなかさん@2歳3ヶ月。
最近の寝床はイエスタディ・ニューズとシリカ猫砂のミックスです。

で、お気に入りだってことはその分こだわりも強いわけで、トイレ砂を新しくすると「ガシャガシャガシャ!」と激しく敷布団のカスタマイズ。
シリカ猫砂って、フローリングの上でよく弾むんだよね( ̄ ̄;)

気づかずにスリッパで踏んづけると粉々に砕けて、もう掃除機を持ち出さずにはいられなくなります。


それでも、腫瘍持ちだけど元気だから良いかなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムクたんなくなりました

二週間前の大出血時はなんとかもちこたえてくれて、今回はダメでした。
(また出血があるだろうことは予想していましたが)
前の日には同居の もなかさん をひっくり返してぴぃぴぃいわせるぐらい元気だったのですが。
帰宅したらケージは血まみれ、本人は脈はあるものの体温が下がりきっていて、一生懸命に中から外から暖めようとしたのですが、徐々に意識もうすれ。。。
それでも濃い砂糖水をシリンジから一度だけ「もぐもぐもぐ」と飲んでくれたのですが。

手の中で看取るのも、なかなかつらいものです。

20090330_01
元気になっていたのにね・・・

我が家のラットは、これで2匹になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しんみり

昨日の朝、コーくんが亡くなりました。

もう少しで2歳、というところでした。

男子寮はふたりそろって呼吸がおかしく、開口呼吸を繰り返しているのにケージに登りたがって。。。

ここ数日は練りエサもほとんど食べてくれません。色々工夫しているのですが。

ヌーノくんは、何なら食べてくれるのだろう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子寮縮小

昨年は4匹の女の子を見送りましたが、かのこさんとはづきさんは実際のところ想定外でした。

今は、もなかさんとムクたんだけなので、ケージを「サンコー ワイルドホーム80メッシュ」(たしかそんな商品名)から、手持ちのラビットケージに移しました。
要介護ラットの隔離ケージとして使っていたものです。

80メッシュもだいぶ痛んできたのでね。。。(^-^;

20090109_02
左側は、まだ改善の余地あり。で、検討中。
カワイの空中ハウスを付けてみたものの、どうも二匹とも足元がおぼつかないので取り外したのです。

20090109_01
二人でしばらく暮らします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎度のことですが

ケージ床に敷き詰めた、全面6枚分の新聞紙を、半日たらずでここまでにするムクたんはエライ。というか、すごい。

20081226_01
巣の下がヒーター♪

そしてその間、ちっとも手伝おうともしないもなかたんは、別の意味でスゴイ。
ちゃっかり娘。

エサ入れが空のように見えますが、ペレットは全部巣の中に持ち込まれております。

続きを読む "毎度のことですが"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はづきさんの歯の状況

激しく抵抗するのをおとなしくさせて、ようやく口の中を確認したところ。

上の残ってた歯が向かって右にななめ。
それに対応する下の歯が伸びすぎ。
とりあえず下の歯をそろえる。
上の歯も少し短くする。

問題は・・・残ってる上の歯の根元が、また黒くなってること。

これ、本鼠的には痛いんだよね。。。
麻酔かけたら、きっとまた「するっ」と抜けそう。。。
・・・上の門歯がまったくないネズミって?_ノフ○ グッタリ
独居させて、完全別エサにして、伸び続ける下の歯を定期的に切って。。。

一難去ってまた一難。
アタマをかかえている飼い主。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにもそんな

一日のうちの未明と夕刻に、揃って旅立たなくても良いではないかと。

巨大な腫瘍を抱えて頑張ってきたきなこさん、あやめさんに呼ばれたかのように亡くなりました。
朝には元気だったのに、あやめさんの亡骸をケージから取り出してから急に食欲をなくしまして。
ほとんどその場から動かないまま、召されていきました。

ちびちびでやってきたけど、ユニークな子供たちを産み、新入りの小さな子供にも、わがままな婆さんにも優しいネズミでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ご報告と少々訂正

訂正というのは二匹の年齢です。

あやめさんが、11月16日未明に他界しました。
いつお迎えしたのかと確認していたら、2006年5月27日。当時三週齢。
2歳6ヶ月と少しの鼠生でした。

ちょっと神経質で気が強くて、最後までベタなれにはならなかったけど、14匹の子供たちを立派に育て上げ、その子供たちも大半が無事に2歳を越えている模様。
立派なかあちゃんでした。
つい二週間ほど前までは、きなこたんのおやつを奪ったりと元気いっぱいだったのですが、具合が悪くなってからは悪化が早かったです。

ちなみにきなこさんは、2006年7月8日にやはり三週齢でお迎え。
現在ちょうど2歳5ヶ月です。
あやめさんが亡くなってもしばらく毛づくろいしたり鼻先でつついたりしていましたが、やがて諦めました。
そして、なお旺盛な食欲。。。
もうひとつの腫瘍が破裂するまではいけそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いまだに謎な

男子寮の順位。

みかんを配っていて、先に気づいたヌーノくんにあげたら、コーくんが横取りしようとして一瞬修羅場に。

結局ヌーノくんがキープしたので改めてコーくんにあげたのだけど、ホントに君たちはどうなってるの。
ぴっとりくっついてまったりしてたくせに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧